目の健康を守ってくれる眼科~実績豊富なクリニックを選ぼう~

定期検診を受けましょう

眼科

眼精疲労を軽減させよう

大宮にある眼科では、眼に関するさまざまな悩みに対処してくれます。デスクワークが多い生活環境や、スマートフォンによる眼精疲労、眼病は増加傾向にあります。検査は、眼の状態が近視や遠視、乱視といった屈折異常を確認し、眼鏡の度数を処方してもらったり、コンタクトレンズを装用する際に角膜の形状や傷を確認して体質に合ったレンズを処方してくれます。また、高齢になると紫外線の影響から白内障や飛蚊症といった眼病が生じていきます。白内障は高齢者特有の症状で、水晶体の白濁を定期的に検査し、状況によっては眼内レンズを装着する手術が必要になります。大宮の眼科では入院することなく日帰り手術が可能で、手術時間も短縮化ができています。術後は紫外線を浴びないようにケアしながら、見え方が安定したら新たに眼鏡の度数を調べてくれます。進行が比較的遅い白内障に対し、視野が狭くなる緑内障は早期の治療が必要になります。大宮の眼科で視野検査を行うと、片眼の周辺が黒く欠けてしまう症状が現れます。両目で見ていると視野の欠けを健全な眼がサポートしてしまうので自覚症状がない場合もあり、定期的な眼の健康診断を受診するとよいでしょう。最近ではLEDなど、青色光を使用した電子機器により網膜の裏側に傷みが生じる人が増えています。黄斑変性症は若年層でも起こる場合もあり、過度な眼の使用を抑えて、負担の掛からない生活習慣を送りましょう。大宮の眼科医に相談すると、より良い環境改善の手助けをしてくれます。

Copyright© 2018 目の健康を守ってくれる眼科~実績豊富なクリニックを選ぼう~ All Rights Reserved.